ブログ記事一覧

#

2022年02月28日

有効期間3年のS/MIME用証明書提供に関するApple社の方針転換について

2021年末にApple社は、2022年4月1日からApple社ルートプログラム要件として、S/MIME用証明書の有効… ...[続きはこちら]

#

2022年02月08日

Opinium社が米英のIT責任者に独自調査 電子証明書の管理に関する課題や自動化対応状況を発表

DX(デジタルトランスフォーメーション)推進や自動化による業務効率化を検討する企業が増加する一方、サイバーセキュリティ… ...[続きはこちら]

#

2022年01月19日

署名方法や仕組みから知る、電子契約サービスの選び方

2020年から新型コロナウイルスにより働き方が大きく変わり、社外で業務をこなす必要に迫られ、特に紙業務の電子化が推進さ… ...[続きはこちら]

#

2021年12月21日

メール用電子証明書「S/MIME(エスマイム)」の最新調査結果を発表

フィッシング対策協議会と一般社団法人日本情報経済社会推進協会(JIPDEC)は2021年9月に、主要な電子メールソフト… ...[続きはこちら]

#

2021年12月07日

SSLサーバ証明書の自動更新を可能にするACMEプロトコルとは

SSLサーバ証明書を利用するにあたって避けられない、有効期間と更新作業。有効期間は業界団体の規定により2018年以降、… ...[続きはこちら]

#

2021年11月10日

IoT機器をサイバー攻撃から守るためのセキュリティ対策とは

新型コロナウイルスにより在宅勤務が増えたことで、家で過ごす時間が増え、利便性を向上させるIoT機器が注目されています。… ...[続きはこちら]

#

2021年09月07日

Salesforceが多要素認証(MFA)の対応を必須化。導入の背景と有効なセキュリティ対策

クラウドのビジネス用アプリケーションを中心に、企業のDX推進に貢献するソリューションを提供しているSalesforce… ...[続きはこちら]

#

2021年08月10日

SSLサーバ証明書における2021年以降の仕様変更および業界動向

CA/Browser ForumおよびMozillaルートプログラムでは、全ての認証局(CA)が画一された要件の遵守と… ...[続きはこちら]

#

2021年07月28日

SMSを利用したフィッシング詐欺「スミッシング」から身を守るには

SMS(ショートメッセージサービス)は、本人認証や会員登録サイトへの誘導など様々な目的で利用されている、 企業とお客様… ...[続きはこちら]

#

2021年06月15日

JSON先進署名フォーマット「JAdES」解説 【第2回】先進署名フォーマットとプロファイルとは何か

電子署名やPKIの分野では、「フォーマット」や「プロファイル」という言葉が出てきます。今回は、JAdESに特化した話で… ...[続きはこちら]